ホームPEEL & LIFTt-shirt■PEEL&LIFT_ fishbowls tee ecru color■
■PEEL&LIFT_ fishbowls tee ecru color■
■PEEL&LIFT_ fishbowls tee ecru color■

PISTOLSの曲PRETTY VACANTのために作られた反転した2台のバスのグラフィックをオマージュ。 元デザインに使われたバスの年式の異なる車両の広告写真を引用、PRETTY VACANTではそのバスの行き先表示は”NOWHERE(どこにもない)”と”BOREDOM(退屈 )”というPUNKを表す2つのワードが入れられたがこのデザインにまつわることの経緯(下記参照)を揶揄して”DEAD END””BLANK”とした。 プリントはデザインを鑑みPEEL&LIFTのプリントTシャツでは初めてインクジェットでプリントしています。なお、商品名につけたFishbowls(金魚鉢)とはそのフロント ガラスの形状からついたこのバスのニックネーム。
このグラフィックは元々ジェイミーリードが参加していたシチュエーショニスト雑誌SUBURBAN PRESSのためにデザインしたアートワークだったが実のところそれ以 前にサンフランシスコのシチュエーショニスト雑誌POINT BLANK!が製作したグラフィックをジェイミーが引用(盗用)したとも主張している。しかしその構図はPOINT BLANK!が発行された一年前に発表されたヴァンダイクパークスのアルバム「ディスカバーアメリカ」のアートワークに酷似していてそもそもはここから影響を受けた のではないだろうかと考える。なおヴァンダイクパークスのそれは日本人のイラストレーター”星野秀星”氏の作品で星野氏はエアブラシを駆使した透明感のあるSci-fi やファンタジーをモチーフとした絵を得意としアースウィンド&ファイヤーの一連のアルバムを手がけた事で一般に広く知られる。話を戻してジェイミーとPOINT BLANK!の信奉するシチュエーショニストという芸術性に寄ったその思想の中に「我々の印刷物はコピーして複製して構わない」という考えがあり、実際に出版物には その一文を載せることがよくあった。件のバスのグラフィックが載せられたPOINT BLANK!誌にも違わずその一文が裏面に書かれておりジェイミーにしてみればその通 りにしただけのことかもしれない。まぁ、現時点ではPOINT BLANK!側も訴えるまではしていないようであいつはまだ俺たちの作ったそのデザインで稼ぎ続けるのかと 自嘲気味にジェイミーを皮肉っているだけなのだが。

■material:cotton 100%
■colour:ecru color
サイズ採寸値(洗い加工のため、若干の誤差はご了承下さい。)

X SMALL 着丈65cm身幅45cm袖丈15cm 肩幅40cm
SMALL 着丈67cm身幅47cm袖丈18cm 肩幅42cm
MEDIUM 着丈69cm身幅49cm袖丈19cm 肩幅43cm SOLD OUT
LARGE 着丈71cm身幅51cm袖丈20cm 肩幅44cm
X LARGE 着丈73cm身幅53cm袖丈21cm 肩幅45cm

商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合がございますことを予めご了承下さい

申し訳ございませんが、1ヶ月を超えるお取り置きはご遠慮下さい。

・ 型番
PL17-T003
・ 販売価格
8,640円(本体8,000円、税640円)
・ 購入数
・ SIZE