ホーム1%13ACCESSORIES■1%13_Car Freshener / Royal Hearse Driving licence Plate■
■1%13_Car Freshener / Royal Hearse Driving licence Plate■
■1%13_Car Freshener / Royal Hearse Driving licence Plate■

■TITLE : 1%13 Car Freshener / Royal Hearse Driving licence Plate
■BRAND :【 1%13 】
■DESIGNER : TAKACHO LONDON

■COLOR 1 : MUSK ( RED CORD )
■COLOR 2 : VANILLA ( PURPLE CORD )
■COLOR 3 : COCONUT ( ORANGE CORD )
■COLOR 4 : BLUE DAISY ( SAX CORD )
■COLOR 5 : ICE BLUCK ( BLACK CORD )

SIZE : H 94mm x W 70mm
PRICE ( EACH PIECE ) : \ 800- ( x TAX )
* 日本製











★ ライナーノーツ / TEXT by TAKACHO LONDON ★


1%13 Car Freshener / Royal Hearse Driving licence Plate

日曜日のカムデンマーケット。駅を出て右に向かえば、ひしめく観光客相手への土産屋やヘッドショップが軒を連ねる。
店先には雑多なスーベニアの数々が並び、そんな中に紛れるインセンスやカーフレッシュナーの香りが渡航者の香りと入り乱れ、
変わらぬカムデンの昼下がりに自分が立っていることを実感する。


今回 1%13 がリリースするアイテムは、
人間の “ 嗅覚 ” により大脳辺緑系に直接アクセスする小型プレート “ カーフレッシュナー “ という媒体に、
表裏一体となるロックンロールの叡智をインストールして、未だ全く衰える事を知らない “ 歪んだロンドン愛 “ を放電しながら来たる次世代に準備を進める。

自粛を余儀なくされた多くの人々に、少々濃い口のアロマ効果も期待できるリラックスフレグランスを 提供 / 共有 することで、
引きこもりから発生したストレスを少しでも緩和する事も目的の内の一つだ。

そして何度でも言う、頑張れ日本!!のスローガンの名の元、純国内生産で最末端から中小企業の応援を続ける。
今一度日本人の産業を見直すきっかけと、独特なる 1%13 が提案する第6の感性への道導になれば幸いだ。


記憶が先か体感が先か?


生み出す新たなる結論が次なるアイデアとなり変化継承してゆく事を強く願う。


“ From ロンドンに行きたい To ロンドンで死にたい “ 輪廻する一貫したコンセプトは強固にロンドン、パンク、ロックンロールを推し続ける


2018年、名古屋新栄、“ DEAD & BURIED 2 “ で発表された “ Die In London / ロンドンで死にたい “ からスタートした
2年越しとなるスーベニアラインナップは “ 1%13 Car Freshener / Hearse(霊柩車)Plate “ だ。
トリッキーなデザインによるイメージ変化と個性的な香りにより、密閉されたプライベートは 1%13 セレクトの果てしない亜空間へと変貌するだろう。

もちろん英国車のみならず、アメ車にイタ車に国産車、お部屋に玄関トイレにも使用可能。
ダーティーパンクス達は腰にぶら下げれば、好感度がアップするか、異臭と混ざって嫌悪されるか二つに一つの DEAD OR ARIVE な決断にもなるだろう。

香りは5種類、ムスク(赤紐)、バニラ(紫紐)、ココナッツ(オレンジ紐)、ブルーデイジー(サックス紐)、アイスブラック(黒紐)。

渡英当時の香りと記憶を辿り、今も変わらぬロンドンのストリートマーケットに漂う異国情緒たっぷりなテイストをお届けする。
それは国内にいながらロンドンを体感できるテレポーテーション&温故知新のメッセージだ。

異なる香りをミックスして、オリジナルフレグランスにしてみるのも楽しい実験になるだろう。
1%13 がいつも提案する、手にした者の純粋なるイマジネーションは必ずや次のステージに引き上げる。
最重要ポイントはここだ。


罰当たりなパンクロックは、ゴシック、オカルトにも飛び火して、
浮かび上がるキーワードの DAMNED、METEORS、ALIEN SEX FIEND、BAD CAVE、SKIN 2 etc etc etc 、、、、、
多種多様なクラッシックアンダーグラウンドへのアクセスは、現代のデジタル情報からでさえも本人次第で肉迫する真実にコネクトする事が可能である。

単純にCOOLなルックスは男心をくすぐり、新感覚のマルチメディアとして記憶は書き換えられてゆく。
これを機会に掘り下げてゆけば、音楽、文化、政治、経済、宗教の光と闇を知る事が可能だ。

フロントデザインは、シンプルかつ車外から見た時一発で愛車と判るアイコニックなミニマルロックンロール。
映画 DEATH PROOF の殺人マシーン、1969年製造の黒いDodge Chargerに描かれた、イナズマSKULLに向こうを張る、毎度お馴染み1% EVIL SKULL 。

同時に掲げる不謹慎は “ 大英帝国王室専属霊柩車ドライバーズ協会“ の偽ライセンス。
破壊力500%のルックスはバックミラーにぶらさげた瞬間、刹那に生きるREAL R&Rに変貌する。
ぶっ飛ばしても良し、しめやかに低速クルーズしても良し、ナイトライドは今夜から特別なものに変わる事であろう。

超高速で走る霊柩車を見たことはないが、霊柩車を意識すれば自ずと安全運転にもなり、
祈願 / 祈念 を 廣中崇順 上人 ( 菩提山 西居院 ) に無理やりお願いして、しっかりとお祓い済みなので貴車のあらゆる不安と危険から安心安全を守ります。

バックデザインは中東の燃え上がる炎にも似た恐ろしくイカしたトロージャン。
名も無きストリートパンクは現代が抱える多くの問題を暗に比喩する。その奥に隠されたメッセージとは?


厳かなる鎮魂

何も持ってはゆけない

厳かなる鎮魂

来たる X - Day へのカウントダウンは始まる


Kings Road の名もなきパンケットのポートレイトに忍ばせる

狂った感覚とシニカルな主張は、ロンドンの甘い香りと共に



何を送り、何を葬るのか?




全ての感覚をフル活用してピンチをチャンスに変えるんだ


TAKACHO LONDON



商品の色味は、パソコンのモニターの設定・性質の違いや、実物をご覧になる環境(光量、明るさ)によって差異が生じる場合がございますことを予めご了承下さい

他の商品と同梱包を希望される方はその旨を必ず備考欄に記載下さい。(一ヶ月を超えるリリース商品との同梱包は出来ません)  

The overseas customer, please do not put this product in a cart. The shopping site is only Japanese version.You order by an email from the following links. →→→→OVERSEAS ORDER←←←←

・ 販売価格
880円(本体800円、税80円)
・ 購入数
・ COLOR